スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sd.Kfz.200 軽装甲車

Sd.Kfz.200 軽装甲車1

<主要諸元>
全長    16ポッチ
全幅    6ポッチ
全高    6ブロック
重量    4.2t
最大速度  80km/h
航続距離  310km
エンジン  4ストロークV型8気筒液冷ガソリンエンジン
装甲    車体前面:8mm
       車体側面:8mm
       車体後面:5mm
       車体上面:5mm
       車体下面:5mm
武装    MG14重機関銃×1
乗員    2名(操縦手1名+機関銃手1名)
<概要>
 Sd.Kfz.200 軽装甲車は、LEGO大国陸軍兵器局によって開発された4輪の装輪装甲車である。戦闘室はオープントップ構造になっており、MG14重機関銃が小型防盾付きで搭載されている。銃架は固定されているため、旋回することはできないが、俯角はとることができる。小型防盾は前方部分にしか効果がないため、機関銃手(車長)の被弾する確率が高かった。車体側面には乗降用のドアが左右に装備されていて、車体後部には予備タイヤとスコップが標準装備されている。車体前方には大型の操縦手用直視クラッペが1つあるが、左右にはついていないため、非常に視界が悪いと操縦手からの苦情をよく耳にすることがある。シャーシは通常の乗用車に使われているものを流用しているため、不整地走破性能が悪く、耐久性にも不安がある。

写真一覧
サムネイルをクリックすると拡大された画像が表示されます。(新規ウィンドウで開きます)

Sd.Kfz.200 軽装甲車2 Sd.Kfz.200 軽装甲車3 Sd.Kfz.200 軽装甲車4 Sd.Kfz.200 軽装甲車5

Sd.Kfz.200 軽装甲車6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピーナッツバター

初めまして、レゴ国際連合に新規加盟した南スヴェニア共和国のピーナッツバターと申します。
いや~WW2の装甲車や冷戦初期の東側の装甲車にもみえます!自分もこのような兵器は好きでそ。しかもサイズもコンパクトにまとめられててすごいと思います!

RYOL

コメントありがとうございます!こちらでは初めましてですね。
おっしゃるとおり、この装甲車はWWⅡのドイツを意識してました。陸軍はたぶんドイツを意識したような兵器ばかり作ると思いますw

ポポ

 レトロなデザインが良いですね! 護衛艦など高クオリティな作例からRYOLさんは真面目かつ現代風路線(某ロマン国家比)で作品制作していくのかな、と思っていたのですが、このようにレトロな感じの車両や例の巡航ミサイルなど、結構ロマン路線なご様子で(笑)。
 作品としては見た所コスパも良さそうですし、モデルした兵器の特徴も上手く引き出せているなぁと思いました。
 今後も作品公開楽しみにしております!

RYOL

今回もコメントありがとうございます!
陸上兵器は作りたいもの作ってたら、いつのまにかロマン路線になってましたね。陸軍はこのままロマン路線をぶっちぎります!
この装甲車は130パーツで、低コストなほうですね。あと数台作る予定です。
モデルにした兵器の特徴が出ていたようで安心しました。
こちらこそ、OFF会で初公開した自信作とOFFレポを楽しみに待っております。
入場者数
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。