スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニュアリー型護衛艦 DD101ジャニュアリー

ジャニュアリー1

ジャニュアリー(DD101)は、ジャニュアリー型護衛艦の1番艦である。
ジャニュアリーは海上武装隊の汎用護衛艦である。
前級の新雲型の発展型であるが、兵装やレーダーなどが新雲型より充実している。
外見は新雲型と似ているが、ジャニュアリー型は小型化されている。
当初は、最新鋭の各種機器を試験的に搭載する目的で建造されていたため、実践では使用しない予定だった。
しかし、実践でも使用できるほど優れた性能を持っていたため、現在では海上警備の任務に就いている。
次級のフェヴラリー型では、ジャニュアリー型の欠点であるマストの強度不足を改善する予定だ。
ジャニュアリー型は試験的に建造する予定だったため、1隻しか建造されていない。
艦載砲は、国連規格にもある5インチ速射砲を採用している。

前級 DD:新雲型護衛艦
次級 DD:フェヴラリー型護衛艦(計画中)

ジャニュアリー2ジャニュアリー3ジャニュアリー4ジャニュアリー5ジャニュアリー6ジャニュアリー7ジャニュアリー8ジャニュアリー9

ジャニュアリー10ジャニュアリー11ジャニュアリー12

性能

全長 130ポッチ

全幅 12ポッチ

速力 最大28kt

乗員 12名

兵装 5インチ速射砲:1基

    高性能20mm機関砲:2基

    SSM4連装発射筒:2基

    3連装短魚雷発射管:2基

    VLS(24セル)
    ・個艦防空ミサイル
    ・艦隊防空ミサイル:1基
    ・対潜ミサイル
     を発射可能

艦載機 SH-13L(哨戒ヘリコプター):1機

ジャニュアリー13ジャニュアリー14
艦首。錨とか。                          5インチ速射砲

ジャニュアリー15ジャニュアリー16
VLS(24セル)                          高性能20mm機関砲

ジャニュアリー17ジャニュアリー18
チャフランチャー                         衛星通信アンテナ

ジャニュアリー19ジャニュアリー20
射撃指揮装置                          航海用レーダー

ジャニュアリー21ジャニュアリー22
対空レーダー                           電子戦装置(ECM)

ジャニュアリー23ジャニュアリー24
ヘリコプター用データリンク装置                水上レーダー

ジャニュアリー25ジャニュアリー26
電子戦装置(ESM)                        UHFアンテナ

ジャニュアリー27ジャニュアリー28
SSM4連装発射筒                        3連装短魚雷発射管

ジャニュアリー29ジャニュアリー30
煙突                                射撃指揮装置

ジャニュアリー31ジャニュアリー32
衛星通信アンテナ                        高性能20mm機関砲

ジャニュアリー33ジャニュアリー34ジャニュアリー35
着艦誘導用の姿勢表示装置。
ちゃんと動きます。

ジャニュアリー36ジャニュアリー37
自動着艦誘導装置                        着艦支援装置もどき

ジャニュアリー38ジャニュアリー39
ヘリ甲鈑。ネットはヘリを発着艦する際に手作業で倒す。

ジャニュアリー40ジャニュアリー41ジャニュアリー42ジャニュアリー43ジャニュアリー44ジャニュアリー45ジャニュアリー46ジャニュアリー47
ちゃんと格納することが可能。

ジャニュアリー48ジャニュアリー49
ヘリ発着艦管制室。開きます。

ジャニュアリー50
デコイランチャー

ジャニュアリー51ジャニュアリー52ジャニュアリー53ジャニュアリー54ジャニュアリー55ジャニュアリー56ジャニュアリー57

ジャニュアリー58ジャニュアリー59
艦橋内。                              内装は地味なところも凝ってます。

ジャニュアリー60ジャニュアリー61
CIC。ディスプレイとかイスの色にこだわりました。

ジャニュアリー62
格納庫への道。

ジャニュアリー63ジャニュアリー64
今回は分解しやすいように作ってみました。

この船の見どころは、やっぱり艦橋と格納庫かなー。
ただし艦橋は横からの見た目に限ります。
正面からみたら細くてやばい。何がやばいかって言うと、超やばい。
格納庫は自分でも、うまく出来たな~って、思います。
余談ですが・・・、
制作期間、3ヶ月くらい。
制作費用、5万円以上。たぶん。
コスパ悪すぎるので、つぎ作る護衛艦はこれの半分以下のコストにしようと思います。
ちなみに、艦名に濁音が入ると艦名がかっこよくなることが判明しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

入場者数
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。